読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/01/22~2017/01/28

大雪で交通網が完全に死んだ例の件、僕も巻き込まれたのでせっかくだから当時の状況を書きまとめてみる。

といっても面白いアクシデントとか皆無でひたすら車の中で震えてただけなんだけど。

出勤

当日は夜勤で起きたのは15時半ぐらい。

いつもなら16時半ぐらいまでは寝ているんだけど前日から雪が降ってるのはわかっていたので車出すときの雪かきや道の状況が悪くなることを予測して早起きすることに。

雪かきが思ったより大変で車で出発したのは17時過ぎ。

途中ちょっと広めの駐車場があるコンビニでトイレ休憩やコーヒー飲んだりが18時ちょっと前。ここまではいいペース。

ここからいつもなら高速道路…なんだけど雪のため通行止め。

しょうがなく下道を行くことになるんだけど、退勤時間と重なることもあり大渋滞に捕まる。

特に川沿いの大きな道に入ってからは…除雪もされてないのもあって超スローペース。

…でも完全に停止ってのはほとんどなかったような。

途中で念のため給油。これが翌日のことを考えるとファインプレーであった。

会社に着いたのは20時半ぐらい。

通勤時間が3時間半越えというのは普段の3倍以上で正直この時点で心折れていた。

はじまり

そのまま定時まで働いて駐車場に行くと雪で車が埋まっている状態。

流石にドン引きするも新雪なので固まってるのよりは走りやすいし国道まで出れば除雪されてるだろう…とまだ軽く考えていた。

国道までの道はそりゃあまあ酷いものだったけど国道についたらそこからは地獄だった…

うごかない

国道に合流!というやや車が斜めってる状態、ここから2時間まったく動けない状況になる。

といっても(おそらく地元か避難場所がある人)数台の車が引き返したため100mぐらいは動いたはずだけど…

とにかく、昼勤時の出勤時間あたりまでほぼ動けず。

完全に停止する時間も長いのでニュース等を調べるとやはり雪の影響で立ち往生が発生している…

しかも今いる地点の前後で、らしい。つまり逃げ場がない。詰んだ。

ひる

たまーにじわっと進むぐらいで気がついたら昼になる。

前日からほとんど食べてないのでおなかがすいた…

そしてねむい…ここらへん記憶が曖昧である。

警察官の説明によるとトラックが立ち往生→別のトラックが立ち往生→別のトラックが2台同時に立ち往生というなかなかの地獄だったらしい。

高速道路から自衛隊が降りてくる。かっこいい。たのもしい。

不思議なもので、11時すぎたあたりから時間の進みが早くなったように感じる。

いつ動くかわからない緊張した状態で軽くストレッチしたりスマホで状況チェックしたりしてたら一気に30~1時間ぐらい飛んでるような気がする。

うごきだす

正確な時間がわからない…たぶん13時半ぐらい、

警察官から「前の車が見えなくなるぐらい遠くに行ってからゆっくりスタートしてね!」と誘導されて動き出す。

速度はブレーキ踏んでる時間が長いぐらいの…メーターでは時速10㎞も出てないぐらい。

路面の状態は完全に雪が固まっているのでそれでも怖いぐらいの早さ。

対向車も多く、ほとんどが大型トラックなので圧迫感も怖い。

ここからは時計も(もちろんスマホも)見る余裕がないので正確な時間がわからず。

そこから多少は走れるようになって、さすがにおなかも減ったのでごはん…とコンビニに入ったのが16時過ぎ。

当時は考える余裕がなかったけど…あの距離で3時間かかってるのか。普段なら2~30分ぐらいなのに。

帰宅

家に着いたのは17時半過ぎ。普段の倍ぐらいはかかっているけど…まあ雪道ならこんなものであろう、という時間。

風呂入ったり飯食ったり会社に連絡(もちろん休みになった)したりで寝たのが19時過ぎ。

疲れからか黒塗りの高級車に…ではなく、

たまに目が覚めるものの翌朝9時にトイレ行ったぐらいで16時まで寝ていた。

この日も結局休む。まあちょっと出かけてラノベ買ったりしたんだけど。

 

…という1日…いや3日間?の出来事だった。思ってたより長くなったなあ。