読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/01/01~2017/01/07

・年越しプロレス

年越しの瞬間は行く年来る年見ながらの年越しプロレス、

なんだけどタブレットで見ていたのでFGOの福袋待機も同時にやってる間に遅延が出ていたらしくて日付変わってからカウントダウン始まるというアレなことに。

印象に残ったのはやはり優勝チームの樋口・宇藤組。

1回戦で現チャンピオンチーム・決勝で全チャンピオンチームを破っての優勝は2人の今年に期待させるとともにDDT・大日本両団体の層の厚さを見せつけることになった。

今回からW-1と全日本も参戦したことでカードの新鮮さ・豪華さもアップしていたけど

そのぶん「三本の矢」だったK-DOJOがやや割を食ったかなあという。3人しか出ていないしそんなに目立ってもいなかったのが…

・相棒元日スペシャ

元犯罪者を集めた町で起きた警察官連続殺人というまたスペシャル特有の陰謀ネタか…

と思いきや1人の異常者が全部持って行くという展開に。

被害者に落ち度はあれど理不尽に巻き込まれているし、

そもそも町の住民もどこかしら狂ってはいるし、

犯人を暴いて救われたのは…マリオ君とその彼女ぐらいか。

とにかく救いのない話だった。

最近の相棒、犯人のキャラクターの面白さで持たせているところがあるような感じがする。特に冠城シリーズに入ってからは。

孤独のグルメ正月スペシャ

またどこかに出張かな?と思ったら普通に近場(東京基準)で2話分を1つにまとめたようなスペシャルだった。

サブタイトルが「長い1日」だったけどあれ同じ日の話でいいんだろうか。

お昼に中華をデザートまでガッツリ食べて、

そこから日付変わるまで仕事してステーキとガーリックライスガッツリ食べて…

…まあ半日ぐらい経ってるから食えなくはないのか。

僕はちょろい人間なので2日後に王将でレバニラ食べました。

あいまいみー3期

今年最初のアニメ新番組があいまいみーという現実。

初手からちょぼらうにょぽみ先生が富士山みたいな口の説教通り魔殴るネタとかいきなりかっとばしているなあ…

新日本プロレス1.4東京ドーム大会レッスルキングダム11

 第0試合のニュージャパンランボーからどの試合も面白くて、

セミの棚橋VS内藤がストーリーの完結編として素晴らしいものになって、

これはちょっといい試合やったぐらいじゃメインは埋もれるかな…と思った。

とんでもない試合になった。

46分というロングマッチなのに場外戦やテーブルをめぐる攻防など一瞬も目が離せない試合展開。

最後までどちらが勝つのかまったく読めない激しい攻防。

とにかく素晴らしい試合だったのだけれど、特にいいと思ったのが最後までケニー・オメガの必殺技「片翼の天使」が決まらなかったこと。

これだけ長い時間試合をやるなら当然必殺技も1回や2回返されることはあるだろうし、

実際レインメーカーは返されたり最後は連発でたたみかけるという使われ方だった。

ただ片翼の天使はまだ一撃必殺としての価値がある技だし、

安易に使う→返されるをやらないことで「もし決まっていたら勝敗は逆になっていた」

というifが発生することになった。つまり、次やれば…ということに繋がる。

今の新日本が好調なのはこういうちゃんと必殺技を大事にしようという意識があるからじゃないかなあと個人的には思っている。

・AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-

帰ってきた俺達のGONZO

アキバが舞台の脱衣バトルアニメ…なんだけど、いまいちどれをメインに見せたいのかがよくわからない。

脱衣シーンはお色気として見るには物足りないところはあるし、

バトルは女の子キャラクターにも容赦ないダメージ描写が入って引いてしまうし、

コメディは…うーん、ネタとかノリが古いのかなあ。

嫌いではないけど…という微妙な評価に収まりそうな1話だった。

幼女戦記

かわいい女の子(そんなにかわいくはない)が魔法の力で大活躍(戦場で)

という設定自体はまあよくあるレベル。

世界観とか主人公がややハードで人がガンガン死ぬし殺す

というのもまあそんなに珍しくはない。

となるとストーリーの面白さで勝負することになるので、今後に期待したい。

・スクールガールストライカーズ

ソシャゲ原作なのでとりあえずキャラが多い。

話もよくある異世界の怪物と戦う少女たちなので、

こっちはまあキャラの魅力で勝負することになるのかなあ。

・政宗くんのリベンジ

イケメンになって自分を振った女に復讐、

ヒロインのほうも告白してきた男を罵る嫌な女…

と設定だけ見ると視聴意欲をガンガンそがれるけど、

2人ともポンコツで嫌味さがなく思ってたよりは見やすい。

あと小十郎きゅんかわいい。アレはヤバイ。僕は攻めだと思う。

・霊剣山2期

霊剣山で待ってるぜ!

作画がやや改善してストーリーがまともになった結果、

中国のよくある武侠ものっぽくなって…というほど武侠もの詳しくないんだけれども。

なんというか、普通の意味でだけ楽しめるアニメになりそうです。

昭和元禄落語心中

こちらも2期。DEENは去年も霊剣山落語このすばでキツそうだったのに…と思ったらホモアニメも増えてた。

落語パートは相変わらず声優さんの演技を純粋に楽しめる。

時代が過去から現代に戻って数年経過したストーリーがどうなるのか、

着地点がまだちょっと読めないところがあるので楽しみです。

うらら迷路帖

TBSだしまあ健全な百合百合したやつだろ…と思ったらとんでもないスケベアニメだったでござる。

とにかくかわいい一点突破なのでこれは強いですなあ…

・セイレン

今期一番期待していたアニメ。

アマガミスタッフなのでノリはまあ似たなものなんだけど、

脚本が高山さんになったのでより原作…オリジナルアニメか。

つまりTLSS~キミキスアマガミの原作のノリにより近くなった印象。

はっきり言えばもうかなり狂っていてなんせ主人公の進路相談がカブトムシからはじまるのである。わけがわからない。

こちらは直球のエロスというよりは変化急なフェティッシュさが売りなので水着カルビとか不思議なイメージ映像も多く、

シリーズのファンとしては毎回笑いながらエロスも楽しめそうだ。